バストケアってしたことある?意外と知らない40代のバストの秘密

私たちアラフォー世代が若かったころ。

バストケアを真剣にしていた人というのはどれくらいいるでしょうか。

あのころのツケがアラフォーの今になって回ってきていると感じている人も多いはず。

そう、バストは若いころの姿とはかけ離れて、垂れた・しぼんだ・サイズが小さくなったというアラフォー女子はたくさんいると思います。

でも、どうして20代のころはあんなにハリがあって形もよかったバストが、年齢を重ねるとともに垂れてしぼんでボリュームがなくなってしまうのでしょうか。

これまでバストケアをしてこなかったツケが回ってきているとは?

どんな人でも、若いころはイケイケです。イケイケな生活を送っていなかったという人でも、気持ち的には「私、今が一番美しいし、敵なし!」みたいな状態です(笑)

まあ、それは言い過ぎですが、少なくとも20代のころ自分に備わっているものが10年後、20年後に失われていることなんて想像もしなかったはず。

そのひとつが、ハリがあって形もいいふっくらしたバストです。

そんなきれいなバストを持っている20代のあなたは、将来を見越して「もしかして垂れてしぼむかもしれないから、今のうちにバストケアをしておこう」なんて思っていなかったはず。

そう、若いうち、何事もないうちに、リスク回避のために準備をするというのは、かなり難しいことですからね。

20代をノーケアで過ごしたバストは、日々の動きに耐え、振動に耐え、寝ている間の型崩れに耐えてくれていたのですが、やっぱり限界があるのです。

ほんの少しずつ、バストのハリをもたらしてくれていた組織(主にクーパー靭帯)が伸びていき、肌自体にもハリがなくなり、それだけならまだしも本来バストにあったはずのお肉は寝ている間に脇へ背中へと流れてしまい、肝心のバストのボリュームはどんどん減っていって、逆に脇や背中にたっぷり脂肪がついた完全なおばさん体型になるという始末。

年をとったから、というよりも、しかるべきケアをしてこなかったから、今のバストがあると考えた方がいいでしょう。

お肌だって同じです。もし、20代のころから全然ケアしなかったら??きっと今ごろシミだらけ、しわだらけ、カサカサのおばあちゃんみたいな肌になっているはずです。

でも、ある程度みんなお肌のケアをしてきたからこそ、多少の衰えはあるとしても、まだまだイケる肌だったりするんですよね。

若いうちにケアをしたかどうかは、アラフォーになったときの状態に確実に影響しているんです。

ただ、私たちが若かったころって、そんなにバストケアってメジャーじゃなかったんですよね。

だから、特に何もしてこなかったという人が多くても全然不思議じゃないし、おかしいことでもないんです。

ただ、そのツケが今きているということは自覚しないといけないでしょうね。

女性ホルモンや授乳の影響も!

もちろん、バストの変化には女性ホルモンの減少や、子どもを産んだママなら授乳という影響も少なくありません。

そういったことも見越してケアをしなくちゃいけないんです。

バストってそれだけデリケートなんですね。

内側と外側と、両方のケアが大事ということです。

アラフォーで垂れて小さくしぼんだバストを改善するのは無理?

実際に私も相当バストの形では悩んだ口です笑

昔の自分のバストを知っているからなおさら、今のような垂れてしまった、ハリのない、みすぼらしいバストは本当に恥ずかしくて仕方がないとずっと悩んでいました。

このせいで、家族との温泉だってイヤになるくらいですから。。。

それだけ、女性にとってバストって大事なモノなんですよね。「周りはそんなの全然気にしていないよ」と言われたとしても、です。周りが気にしなくても、自分が一番気になるんです(笑)

正直言って、半年くらい前までは「もう無理だろ、こんなしぼんだ垂れ胸をなおすなんて」と思っていたんですが、ダメ元でいくつかバストケアを試してみることにしました。

だって、アラフォーだってダイエットとか筋トレで体型を変えることはできるわけですし、ちゃんとしたスキンケアをすればお肌の調子がぐーんと上向きに変化してくれます。

体型とか、顔のお肌の調子を変えることができるんだったら、理屈としてはバストケアだって十分できるはず。

まだまだこれから楽しみたい40代なら、今からでもバストケアをすることは遅くないはずです。

今は、バストの形を整えるためのナイトブラとか、ふっくら成分が入ったクリームとかありますからね。きちんとしたものを選べば、それなりに効果も出てくるはず、と思ってコツコツ地道に試している最中です。

ただ、サプリはちょっと副作用が怖いので(!)、今は保留。

まあ、今のケアが5年後10年後の結果になって出てくるはずと信じて、こんなに大事なバストなのに今まで放置してしまったという謝罪の気持ちも含めて(笑)、これからはしっかりケアをしていこうと決意したわけです!